中国旅行観光ガイド

添乗員のウラ話-北京・上海・西安・世界遺産

*

九寨溝

九寨溝は、四川省の省都である成都から北に400キロ離れたところに位置します。4000メートル級の山々の中に美しい湖や渓流、瀑布が50キロにも連なっていて、森にはパンダなどが住んでいます。観光スポットとして中国では大変有名なところです。

kyusaiko-1

チベット民族の居住地としても知られていて、九寨溝の名前もチベット人の村が9つあることからつけられています。 昔は交通の便が悪かったのですが、2003年に九寨黄竜空港ができて観光道路も舗装されアクセスが容易になっています。
九寨溝

 - 世界遺産

  関連記事

黄山
黄山

黄山は安徽省の南部にある72の峰からなる山岳の風景区です。奇松、怪石、雲海、温泉 …

兵馬俑
兵馬俑/秦の始皇帝/西安

西安 西安は陜西省の省都であり、人口702万人の大都市です。 昔は長安と呼ばれ、 …

龍門石窟
龍門石窟

龍門石窟は、敦煌の莫高窟、大同の雲岡石窟と並ぶ、中国三大石窟の一つです。北魏の時 …

承徳
承徳の避暑山荘と外八廟

承徳は河北省にあり、北京から230キロのところにあります。清の時代の皇帝の避暑地 …

蘇州古典園林
蘇州古典園林

蘇州は上海市と接している人口420万人の都市です。街の中にはたくさんの細い運河が …

平遥
平遥古建築

平遥古城は、明の時代の城壁がほぼ完全な形で残っている中国で唯一の街です。山西省の …

故宮・紫禁城
故宮(紫禁城)

故宮(別名:紫禁城)は明と清の時代の王宮です。1911年に最後の皇帝(ラストエン …

北京原人遺跡
北京原人遺跡

1929年に北京市から50キロ離れた周口店龍骨山という洞窟から40万年前の原人の …

麗江古城
麗江

麗江(リージャン Li Jiang)は、昔は何も栄えていない街だったのですが、1 …

安徽省南部古民居
安徽省南部古民居

黄山に近い安徽省の南部に明、清の時代に建てられた民居が現存しています。今もそこに …