中国旅行観光ガイド

添乗員のウラ話-北京・上海・西安・世界遺産

*

龍門石窟

龍門石窟は、敦煌の莫高窟、大同の雲岡石窟と並ぶ、中国三大石窟の一つです。北魏の時代に洛陽は都として栄え、皇帝によって盛んに仏教建築が造られました。山中にある洞窟は蜂の巣のように数多く建造され、洞窟2300個、仏像が10万点、仏の塔40個あります。

龍門石窟

唐代に完成した奉先寺洞が最大の窟で、ここには高さ17.5mの大きな盧舎那仏(るしゃなぶつ)があります。 その他にも、5センチほどの仏の像が1万5千も彫られている万仏洞や宮廷生活を描いた賓陽三洞などが有名で、すべての石窟を見てまわるには数時間はかかります。

ryumon-2

 - 世界遺産

  関連記事

安徽省南部古民居
安徽省南部古民居

黄山に近い安徽省の南部に明、清の時代に建てられた民居が現存しています。今もそこに …

頤和園
頤和園

頤和園は、北京市の中心から12キロほどの場所にあります。中国に現存する最大の古代 …

九寨溝
九寨溝

九寨溝は、四川省の省都である成都から北に400キロ離れたところに位置します。40 …

武夷山
武夷山

武夷山は福建省北部に36の峰からなる名山で、上海から飛行機で約1時間の距離にあり …

蘇州古典園林
蘇州古典園林

蘇州は上海市と接している人口420万人の都市です。街の中にはたくさんの細い運河が …

平遥
平遥古建築

平遥古城は、明の時代の城壁がほぼ完全な形で残っている中国で唯一の街です。山西省の …

孔廟・孔林・孔府
曲阜孔廟・孔林・孔府

曲阜は山東省西南の小さな街ですが、儒教の創始者である孔子の故郷として有名です。春 …

承徳
承徳の避暑山荘と外八廟

承徳は河北省にあり、北京から230キロのところにあります。清の時代の皇帝の避暑地 …

兵馬俑
兵馬俑/秦の始皇帝/西安

西安 西安は陜西省の省都であり、人口702万人の大都市です。 昔は長安と呼ばれ、 …

故宮・紫禁城
故宮(紫禁城)

故宮(別名:紫禁城)は明と清の時代の王宮です。1911年に最後の皇帝(ラストエン …