中国旅行観光ガイド

添乗員のウラ話-北京・上海・西安・世界遺産

*

承徳の避暑山荘と外八廟

承徳は河北省にあり、北京から230キロのところにあります。清の時代の皇帝の避暑地として栄え、夏には北京の故宮からここで政務が執られていました。面積は中国に現存する皇宮では最大のものです。宮殿区と風景区があり、宮殿区には麗正門、内午門、四知書屋などがあり、それそれが博物館になっています。

承徳

外八廟は避暑山荘の北東部にあるチベット仏教寺院郡です。清王朝の時代にはチベット族やモンゴル族の信仰するチベット仏教が信仰されたため、チベット式の仏教寺院がたくさん建てられました。ラサのポタラ宮を模したミニポタラ宮があり、チベットの最高指導者ダライ・ラマがまだ子供で承徳までは来られなかったが中国皇帝が敬意を払うために建てたものなど興味深い寺院が多く見られます。

syotoku-2

 - 世界遺産

  関連記事

武当山
武当山

武当山は湖北省の西部にあり、道教の聖山であり古来より真武大帝(玄天上帝)の聖地と …

武夷山
武夷山

武夷山は福建省北部に36の峰からなる名山で、上海から飛行機で約1時間の距離にあり …

廬山
廬山

廬山は江西省の省都・南昌から車で3時間走ったところにあります。夏でも気温が低いの …

北京原人遺跡
北京原人遺跡

1929年に北京市から50キロ離れた周口店龍骨山という洞窟から40万年前の原人の …

平遥
平遥古建築

平遥古城は、明の時代の城壁がほぼ完全な形で残っている中国で唯一の街です。山西省の …

武陵源
武陵源

武陵源は湖南省の張家界市にあります。張家界国家森林公園と索渓峪公園自然保護区、天 …

天壇
天壇

天壇は現存する中国最大の祭祀建築物で、皇帝が天に五穀豊穣を祈願するために作られま …

蘇州古典園林
蘇州古典園林

蘇州は上海市と接している人口420万人の都市です。街の中にはたくさんの細い運河が …

龍門石窟
龍門石窟

龍門石窟は、敦煌の莫高窟、大同の雲岡石窟と並ぶ、中国三大石窟の一つです。北魏の時 …

黄龍
黄龍

黄龍は四川省にある風景区です。大変すぐれた自然美の基準を満たすとして世界遺産に指 …