中国旅行観光ガイド

添乗員のウラ話-北京・上海・西安・世界遺産

*

泰山

泰山はパンダで有名な山東省中部の泰安市にあります。秦の中国歴代皇帝が即位したときにおこなう封禅の儀式が行われてきた山で、秦の始皇帝が最初に泰山に登った皇帝です。秦の始皇帝は泰山でたくさんの石を刻んでその偉大な功績を記録として残し、それ以降歴代の皇帝が泰山で封禅の儀式を行い、自分の功績を石に刻み、多くの文物を残しました。泰山は中国人にとってとても神聖な山として知られています。

泰山

泰山は中国五岳の筆頭にも数えられています。 五岳とは「泰山・華山・衡山・嵩山・恒山」の五つで中国でもっとも美しく、歴史のある山となっています。 有名な孔子も泰山に登り、ここで「登泰山而小天下」(泰山に登ると天下は何て小さいのか)という句を作りました。さらに、杜甫、李白、漢の武帝などが泰山に登りそれぞれが絶賛の言葉を残しています。

taizan-2

 - 世界遺産

  関連記事

黄龍
黄龍

黄龍は四川省にある風景区です。大変すぐれた自然美の基準を満たすとして世界遺産に指 …

天壇
天壇

天壇は現存する中国最大の祭祀建築物で、皇帝が天に五穀豊穣を祈願するために作られま …

武陵源
武陵源

武陵源は湖南省の張家界市にあります。張家界国家森林公園と索渓峪公園自然保護区、天 …

北京原人遺跡
北京原人遺跡

1929年に北京市から50キロ離れた周口店龍骨山という洞窟から40万年前の原人の …

龍門石窟
龍門石窟

龍門石窟は、敦煌の莫高窟、大同の雲岡石窟と並ぶ、中国三大石窟の一つです。北魏の時 …

故宮・紫禁城
故宮(紫禁城)

故宮(別名:紫禁城)は明と清の時代の王宮です。1911年に最後の皇帝(ラストエン …

黄山
黄山

黄山は安徽省の南部にある72の峰からなる山岳の風景区です。奇松、怪石、雲海、温泉 …

孔廟・孔林・孔府
曲阜孔廟・孔林・孔府

曲阜は山東省西南の小さな街ですが、儒教の創始者である孔子の故郷として有名です。春 …

承徳
承徳の避暑山荘と外八廟

承徳は河北省にあり、北京から230キロのところにあります。清の時代の皇帝の避暑地 …

安徽省南部古民居
安徽省南部古民居

黄山に近い安徽省の南部に明、清の時代に建てられた民居が現存しています。今もそこに …