中国旅行観光ガイド

添乗員のウラ話-北京・上海・西安・世界遺産

*

兵馬俑/秦の始皇帝/西安

西安

西安は陜西省の省都であり、人口702万人の大都市です。
昔は長安と呼ばれ、前漢や唐などの王朝によって都として栄えていました。歴史上の有名人物がたくさん現れた地であり、多くの観光スポットが今も残っています。 西安はシルクロードの出発点としても有名で、三蔵法師などがここから旅立ちました。シルクロードを通じて多くの西洋文化が伝わりました。日本との交流も昔から あり、遣隋使や遣唐使として空海や阿倍仲麻呂が訪れました。西安はみどころが多いので、観光は計画的に行いましょう。

兵馬俑

heibayo-1

兵馬俑は秦始皇帝から1.5キロほど離れた距離にある秦俑博物館にあります。 農民によって偶然発見された兵馬俑が展示されています。始皇帝の墓を守るために作られた兵馬の人形です。 博物館は1号坑、2号抗、3号抗、秦始皇帝銅車馬陳列館から構成されていて、当時の秦の製造技術の高さをそのままの形で見ることができます。

兵馬俑

兵馬俑の兵士の顔は同じものがふたつとなくすべて違う顔をしています。またすべての顔が東に向いていますが、秦の敵国が存在した東を向いて置かれていたことがわかっています。

 - 世界遺産, 西安

  関連記事

武夷山
武夷山

武夷山は福建省北部に36の峰からなる名山で、上海から飛行機で約1時間の距離にあり …

北京原人遺跡
北京原人遺跡

1929年に北京市から50キロ離れた周口店龍骨山という洞窟から40万年前の原人の …

泰山
泰山

泰山はパンダで有名な山東省中部の泰安市にあります。秦の中国歴代皇帝が即位したとき …

承徳
承徳の避暑山荘と外八廟

承徳は河北省にあり、北京から230キロのところにあります。清の時代の皇帝の避暑地 …

龍門石窟
龍門石窟

龍門石窟は、敦煌の莫高窟、大同の雲岡石窟と並ぶ、中国三大石窟の一つです。北魏の時 …

天壇
天壇

天壇は現存する中国最大の祭祀建築物で、皇帝が天に五穀豊穣を祈願するために作られま …

麗江古城
麗江

麗江(リージャン Li Jiang)は、昔は何も栄えていない街だったのですが、1 …

蘇州古典園林
蘇州古典園林

蘇州は上海市と接している人口420万人の都市です。街の中にはたくさんの細い運河が …

碑林
陜西省博物館(碑林)

8万点以上の展示物があり石刻芸術陳列室、歴史陳列室、碑林から構成されます。石刻芸 …

頤和園
頤和園

頤和園は、北京市の中心から12キロほどの場所にあります。中国に現存する最大の古代 …